校史等

「校史等」のページを開設しました。

渋沢栄一 揮毫(きごう)による扁額(へんがく)について

本校の校長室には、明治から大正にかけて活躍した稀代の実業家で、設立や運営など、その生涯に関わった企業は500以上にのぼり、「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の揮毫による扁額が掲げられています。
以下に、渋沢翁と本校の御縁について紹介しますので、ぜひご覧ください。

渋沢栄一翁揮毫による扁額について

「下商物語」掲載

「下商物語」は、本校商業科教諭の林俊行先生による下商新聞への連載記事です。平成19年10月18日に第1号となる「学校創立について」を寄稿されて以来、令和3年1月号「下商新聞400号を祝して」をもって、実に55回の撰述を重ねる大作です。
下商の歴史がよくわかる記事ですので、ぜひご覧ください。
※今後、数回に分けてアップしていきます。

   

【下商物語】
表紙等 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10

下関商業高等学校WEBページ
タイトルとURLをコピーしました