定時制課程

本校定時制課程は、平成31年度(2019 年度)から募集を停止し、同年度に開校した、普通系列・工業系列・商業系列をもつ総合学科である山口県立下関双葉高等学校に移行中です。
よって、令和3年度の4年生が卒業する令和4年3月をもって、昭和27年に設置されて以来の70年という長い歴史を閉じることになっています。

『クラスの声を実現した』 定時制一期生 金刺信彦様「旭日双光章」御寄贈

本校定時制一期生で、現在萩市にお住まいの金刺(かねさし)信彦様より「旭日双光章」の御寄贈がありました。
金刺様は、大阪府高石市議会議員等としての御功績等により、平成22年に旭日双光章叙勲の栄に浴されましたが、「自分は定時制の時のクラスメイトの声を届けるために政治を志し、働く人々のために頑張ってきた。叙勲も下商定時制の生徒の代表としていただいたものであるため、このたびの定時制閉課程に当たり、学校にお納め、お返ししたい。」とのお考えにより、御寄贈の運びとなりました。
なお、金刺様には、令和4年2月に発行予定の本校定時制閉課程記念誌「下商定時制70年の歩み」にも御寄稿いただいております。

         旭日双光章         令和3年6月29日 萩市にて(写真右 金刺様、写真左 久保田校長)

 

※7月12日(月)、旭日双光章を校長室に掲げさせていただきました。

 

「下商物語 -本校定時制のはなし-」の御紹介

本校全日制の 林 俊行 先生による下商新聞 第400号(令和2年12月24日号)への寄稿記事「下商物語 その54-本校定時制のはなし-」を紹介します。 ぜひ、ご覧ください。

本校定時制のはなし(「下商物語」より)  ○定時制卒業生数

※「下商物語」…林先生による下商新聞への連載記事。平成19年10月18日に第1号となる「学校創立について」を寄稿されて以来、令和3年1月号「下商新聞400号を祝して」をもって、実に55回の撰述を重ねる大作。

快挙! 石川 純さんが厚生労働大臣賞を受賞(令和2年度)

令和2年度第68回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会において、3年(現 4年)浄組 石川 純さんが、厚生労働大臣賞を受賞しました。

お知らせ

令和3年度 年間行事予定
令和3年度 1学期行事予定
令和3年度 2学期行事予定
令和3年度 教育課程
令和3年度 いじめ防止基本方針
令和2年度 学校評価書

アーカイブ

【定時制だより】
<令和元年度>  第1号 第2号 第3号 第4号 第5号
<平成30年度>  第1号 第2号
<平成29年度>  第1号 第2号
<平成28年度>  第1号 第2号 第3号 第4号
<平成27年度>  第1号

【保健だより】
<令和3年度>  4月号 5月号 6月号 7月号 9月号
<令和2年度>  5月号 6月号 7月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号

下関商業高等学校WEBページ
タイトルとURLをコピーしました